2019年最新情報!

2019年のふるさと納税受付開始!

①還元率MAX121%!ジャンル別もあり
→ 返礼品 高還元率ランキング完全版

②iPadが復活!
→ iPadの返礼品はコチラ

③還元率45%のギフト券
→ サーティワンアイスクリームのギフト券返礼品まとめ

YJカードはYahoo JAPANカードのことで、さとふるやふるさとチョイスでのふるさと納税支払いに使うとお得にポイントを貯めることができます。

YJカード申し込みはこちら

ということで、YJカードの基本的な特徴と合わせて紹介していきます。

 

YJカードの特徴

YJカードの基本的な特徴としては、

  1. Tポイントが貯まる
  2. 2回払いまで手数料無料
  3. 年会費無料

などがあるので順番に説明していきます。

特徴1 Tポイントが貯まる

お買い物やYahoo公金支払いに利用することで100円で1ポイント貯まります。

さらに、Tカードと提携しているお店でTカード提示してもポイントが貯まります。

各種コンビニをはじめ、Tカードと提携しているところは多いので持っているとお得にポイントを貯めることが可能です。

IMG 9061

すでにTカードを持っている場合は、YJカードをTカード一体型にすることで所持するカード枚数を変えずにTポイントを貯めることが可能。

これまで使っていたカードと統合もできるので今まで貯めたポイントが無駄になることもありませんし、お財布もかさばりません。

特徴2 2回払いまで手数料無料

クレジットカードは分割払いに手数料がかかるものもありますが、YJカードは分割2回払いまで手数料がかかりません。

ふるさと納税の支払いをヤフー公金支払いで行えるので、「1ヶ月で支払いとちょっとキツイ…」という場合に税金を2回払いにしつつ、手数料は0ということも可能です。

特徴3 年会費無料

YJカードは年会費無料なので、持つだけならコストは一切かかりません。

任意のETCカードのみ年会費500円がかかります。

カードブランドとしては、VISA、JCB、マスターカードから選べますが、後ほど説明する小技のためにもJCBがおすすめです。

クレジットカードの締日は毎月30日で、支払いは翌月27日になります。

 

yahoo公金支払いでふるさと納税できる

先ほど少し触れましたが、ふるさと納税の寄附金支払いはyahoo公金支払いで行えます。(税金なので)

そして実は、このyahoo公金支払いにTポイントを使えます。

普段使いで貯めたポイントをふるさと納税の支払いに利用できますし、ふるさと納税の支払いにYJカードを使うとまたTポイントが貯まるというお得な仕組みです。

ふるさと納税に限らず、公共料金・税金を支払う時に少しお得ですね。

 

各種電子マネーのチャージ可否

YJカードは電子マネーの種類でチャージができるものとできないものがあります。

チャージ可能な電子マネー

  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA
  • naaco(JCBのみ)

チャージ可能な電子マネーに関してはポイントが満額普通に貯まります。

チャージ不可な電子マネー

  • Edy → チャージ不可
  • WAON → チャージ不可
  • PASMO → チャージ不可

 

nanacoを活用した節税効果倍増の小技(JCBのみ)

カードブランドはJCBのみ対応ですが、前述したとおりnanacoカードのチャージでTポイントが手に入ります。

naaco自体はセブンイレブンやイトーヨーカドー系列のお店で利用可能。

セブンイレブンではnanacoを使うキャンペーンなどもよく開催しています。

このnanacoカードは税金の払込にも使えるので、Tポイント&nanacoポイントのダブル取りが可能です。

劇的にお得!というほどでもないですが、やらないよりはやった方が効率よくポイントをためることができます。

 

YJカードはキャンペーンも魅力的

ポイントカードやクレジットカードは入会特典があるものが多いですが、YJカードは入会特典も結構豪華です。

  1. 入会特典で5000ポイント
  2. 初回利用で6111ポイント
  3. Yahoo!プレミアム同時入会で5000ポイント

もらえるポイントはすべてTポイントです。

YJカードを作ってふるさと納税の支払いに利用すれば11111ポイント、さらにyahooプレミアム会員も利用すれば合計で16111ポイントとかなりのTポイントをゲットできます。

yahooプレミアム会員は月額462円のサービスで、申し込み月を含めて2ヶ月無料になります。

同時入会の特典ポイント付与は申込み月を含めて4ヶ月目の中旬(2017年11月に申込んだた2018年2月中旬に付与)なのでそれまで継続する必要がありますが、それを踏まえてもかなりお得です。

例えば、2017年11月にYJカードに申し込んでyahooプレミアム会員に同時入会した場合にかかる費用ともらえるポイントを計算すると、

  • プレミアム会員費2ヶ月分924円(11月12月は無料で1月2月分が必要)
  • もらえるTポイントは5000ポイント
  • 差し引き4076円(ポイント)

となります。

注意点として、過去にヤフープレミアム会員になったことがある場合は対象外なことと、付与されるポイントは期間限定ポイントになるので、期間内に使うことを忘れないようにしなくてはいけないことでしょうか。

YJカードは申し込み後、約1週間で利用可能になるのでふるさと納税に使うのも全然間に合います。

 

まとめ

YJカードの還元率自体は1%といたって普通ですが、ふるさと納税や税金支払にも使えるのはメリットだと思います。

Tポイントが貯まるのもお得ですし、年会費は無料なので持っていて損はないカードではないでしょうか。

YJカード申し込みはこちら

 


最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

下記で、アクセスの多い当サイト人気記事を紹介しますので、よろしければ返礼品選びの際の参考にしてみてください。

▼おすすめ記事はこちら(随時更新中!)

【最大121%!】ふるさと納税 高還元率ランキング完全版【2018年12月最新版】

【還元率約70%】ふるさと納税 家電還元率ランキングTOP30【2018年12月最新版】

 

管理人イチオシふるさと納税ポータルサイト!

使いやすい初心者向けサイトの「さとふる」

テレビCMで知名度も高く、利用者の口コミが見れるので失敗しないふるさと納税が可能。

無料サポートも充実していて、電話相談までできるので初めてのふるさと納税でも安心です。

→ 利用者意向No,1の「さとふる」を見てみる

家電にとにかく強い「ふるなび」

1000点以上の家電返礼品があり、テレビに掃除機、プリンターにiPadやパソコン&ディスプレイなど幅広く揃っているので、家電がほしいならふるなびで決まりです。

ホームページが新しくなり見にくさも解消しています。

→ 家電掲載数No,1の「ふるなび」を見てみる

ポイント10倍以上を狙える「楽天ふるさと納税」

楽天で買い物する感覚でふるさと納税ができ、ポイントも還元されます。

ポイント10倍キャンペーンの対象なので、お買い物マラソンと組み合わせるとポイント10倍以上も狙えます。

→ 大量ポイントがもらえる「楽天ふるさと納税」を見てみる

バルミューダやドンペリ、エルゴベビーなど人気ブランド勢揃いの「F-style」

バルミューダやルクレーゼなどの調理家電、ベビー用品のサイベックス、エルゴベビー、ジョンマスターオーガニックなど有名ブランドが勢揃いしています。

肉や米などの食料品がない代わりに、他サイトにはないブランド品が手に入る狙い目ふるさと納税サイトです。

→ 有名ブランド勢揃いの「F-style」を見てみる

ちなみに、ふるさとチョイスは掲載自治体数こそ多いですが、サイトが少し見にくいので初心者にはおすすめできません。(慣れていても個人的にはイマイチです)

返礼品が多すぎるのも探しにくさにつながっているので、上記4サイトで探す方が簡単にお得な返礼品が見つかります。