2019年最新情報!

2019年のふるさと納税受付開始!

①還元率MAX121%!ジャンル別もあり
→ 返礼品 高還元率ランキング完全版

②還元率50%超!
→ Amazonギフト券などの金券まとめ

③ダイソンやiPadなどお得家電が復活!
→ iPadの返礼品はコチラ
→ 大人気のダイソン返礼品を見る

冬の遊びといえばスキーにスノボですよね。

ふるさと納税ではスキー場関連の特典もあります。

そこで、今回はスキー系の返礼品を地域別にまとめてみました。

 

北海道

比布町ぴっぷスキー場 リフト回数券12枚

Hibu

北海道比布町の返礼品です。

寄附金額1万円でリフト回数券12枚がもらえます。

道北一の広大なゲレンデに9コースが整備されたスキー場です。

申し込みページはこちら

 

星野リゾートトマム スキー場レギュラーシーズン券tomamu

Tomamu

北海道占冠村 (ほっかいどうしむかっぷむら)の返礼品です。

寄附金額9万円で星野リゾートトマムのスキー場レギュラーシーズン券が1枚もらえます。

トマムで良く滑る場合にお得。

レギュラーシーズン券を持っている場合はスキー場以外にも、

・2017-2018スキーシーズンのリフトゴンドラ乗り放題
・2018夏季シーズンの雲海ゴンドラが乗り放題
・2018年の1年間(一部期間を除く)ミナミナビーチが利用し放題

といった特典があります。

申し込みページはこちら

特典詳細はトマム公式サイトで説明されています。

トマム公式サイト

 

福島県

天栄村内スキー場利用券1名分(リフト1日券+食事券付き)

ふるさと納税 スキー

福島県天栄村の返礼品です。

寄附金額は2万5000円でスキー場利用券に食事券がついたものがもらえます。

・グランディ羽鳥湖スキーリゾート
・スキーリゾート天栄

のうち、好きな方で利用可能。

60ポイントで交換することも可能です。

申し込みページはこちら

 

猪苗代町全スキー場共通シーズン券 一般1枚

福島県猪苗代町の返礼品です。

寄附金額10万円でシーズン中は何度でも利用できるシーズン券になります。

対応しているスキー場は下記の6つです。

対応スキー場:猪苗代スキー場・猪苗代リゾートスキー場・ファミリースノーパークばんだい×2・箕輪スキー場・沼尻スキー場・リステルスキーファンタジア

一般シーズン券申し込みページはこちら

中学生以下のシーズン券は寄附金額5万円であります。

中学生以下シーズン券申し込みページはこちら

 

長野県

野沢温泉スキー場リフト1日券

Ski

長野県野沢温泉村の返礼品です。

寄附金額1万5000円で野沢温泉スキー場リフト1日券が1枚もらえます。

人によっては国内ナンバーワンスキー場と評価する人もいるほど人気のスキー場です。

申し込みページはこちら

 

湯の丸スキー場 1日リフト券

Yunomaru

長野県東御市の返礼品です。

寄附金額10000円で湯の丸スキー場のリフト券が1枚もらえます。

申し込みページはこちら

 

湯の丸スキー場 スキーリフト9回回数券+食事券

Yunomaru

長野県東御市の返礼品です。

寄附金額10000円で湯の丸スキー場のスキーリフト回数券9枚と&食事券1枚をもらえます。

1日10回以上リフトに乗るなら1日券の方がお得ですが、そんなに乗らない場合は食事券もついているこちらの方がお得。

申し込みページはこちら

 

湯の丸スキー場 レンタルスキー又はレンタルボードセット

Yunomaru

長野県東御市の返礼品です。

寄附金額10000円で湯の丸スキー場のレンタルスキー又はレンタルボードセットのチケットがもらえます。

セット内容は、スキーセットが板、靴、ストックでボードセットがスノーボード、ボードブーツです。

申し込みページはこちら

 

新潟県

妙高市内宿泊利用券2枚とスキーリフト1日券1枚

ふるさと納税 スキー

新潟県妙高市の返礼品です。

寄附金額が10万円と高額ですが、リフト券に加え宿泊利用権もセットになった特典です。

申し込むと届く資料にかかれている妙高市内の宿泊施設ならどこでも宿泊可能。

スキー場も下記7つの施設から好きなところを選べます。

赤倉温泉スキー場、赤倉観光リゾートスキー場、池の平温泉スキー場、妙高杉ノ原スキー場、関温泉スキー場、休暇村ルンルンスキー場、妙高スキーパークの7つから1つ。

なぜかリフト券が1名分しかつかないのが残念なところです。

申し込みページはこちら

寄附金額20万円で宿泊利用権4枚とスキーリフト1日券2枚の特典もあります。

宿泊券4枚&リフト券2枚の申し込みページはこちら

 

栃木県

ハンターマウンテン塩原リフト1日券×3名

ふるさと納税 スキー

栃木県那須塩原市の返礼品です。

寄附金額3万5000円でハンターマウンテン塩原リフトの1日券が3枚もらえます。

最長滑走距離3,000mのダウンヒルと12コースのビックゲレンデです。

東京から東北道で150分で着きます。

申し込みページはこちら

 

石川県

スキー場共通リフト1日券×2枚

ふるさと納税 スキー

石川県白山市の返礼品です。

寄附金額は3万円でセイモア・一里野スキー場の好きな方で利用できる1日リフト券が2枚もらえます。

有効期限が2017~2018シーズンとなる点のみ注意。

申し込みページはこちら

 

群馬県

川場スキー場 リフト1日券

ふるさと納税 スキー

群馬県川場村の返礼品です。

寄附金額は1万5000円でリフト券大人1枚です。

川場スキー場は群馬県川場村にあるスキー場で首都圏から2時間の距離にあります。

標高1,870mからの最長3,300mのロングランです。

申し込みページはこちら

 

兵庫県

峰山高原リゾートホワイトピーク スキー1日リフト券

ふるさと納税 スキー

兵庫県神河町の返礼品です。

2017年12月16日オープンした「峰山高原リゾート」のリフト券です。

日本でスキー場が新設されたのは14年ぶり。

リフト券は1枚、2枚、4枚のプランがあります。

1枚のみの申し込みページはこちら

2枚セットの申し込みページはこちら

4枚セットの申し込みページはこちら

 

まとめ

スキー系の特典は大きくリフト券かシーズン券に分かれます。

リフト券の場合は1日券か回数券があります。

一般的に1日券の相場が寄附金額1万円、高いところだと15000円です。

シーズン券にする場合は、1日券で交換した場合に換算して、それ以上行くかどうかを考えて交換しなくてはいけませんね。

 


最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

下記で、アクセスの多い当サイト人気記事を紹介しますので、よろしければ返礼品選びの際の参考にしてみてください。

▼おすすめ記事はこちら(随時更新中!)

【最大121%!】ふるさと納税 高還元率ランキング完全版【2018年12月最新版】

【還元率約70%】ふるさと納税 家電還元率ランキングTOP30【2018年12月最新版】

 

管理人イチオシふるさと納税ポータルサイト!

使いやすい初心者向けサイトの「さとふる」

テレビCMで知名度も高く、利用者の口コミが見れるので失敗しないふるさと納税が可能。

無料サポートも充実していて、電話相談までできるので初めてのふるさと納税でも安心です。

→ 利用者意向No,1の「さとふる」を見てみる

家電にとにかく強い「ふるなび」

1000点以上の家電返礼品があり、テレビに掃除機、プリンターにiPadやパソコン&ディスプレイなど幅広く揃っているので、家電がほしいならふるなびで決まりです。

ホームページが新しくなり見にくさも解消しています。

→ 家電掲載数No,1の「ふるなび」を見てみる

ポイント10倍以上を狙える「楽天ふるさと納税」

楽天で買い物する感覚でふるさと納税ができ、ポイントも還元されます。

ポイント10倍キャンペーンの対象なので、お買い物マラソンと組み合わせるとポイント10倍以上も狙えます。

→ 大量ポイントがもらえる「楽天ふるさと納税」を見てみる

バルミューダやドンペリ、エルゴベビーなど人気ブランド勢揃いの「F-style」

バルミューダやルクレーゼなどの調理家電、ベビー用品のサイベックス、エルゴベビー、ジョンマスターオーガニックなど有名ブランドが勢揃いしています。

肉や米などの食料品がない代わりに、他サイトにはないブランド品が手に入る狙い目ふるさと納税サイトです。

→ 有名ブランド勢揃いの「F-style」を見てみる

ちなみに、ふるさとチョイスは掲載自治体数こそ多いですが、サイトが少し見にくいので初心者にはおすすめできません。(慣れていても個人的にはイマイチです)

返礼品が多すぎるのも探しにくさにつながっているので、上記4サイトで探す方が簡単にお得な返礼品が見つかります。