ふるさと納税の返礼品規制でめっきり減ってしまったパソコンやタブレット系の返礼品ですが、なんとiPad&iPad miniの返礼品が数量限定で復活しています。

そこで、今となっては貴重となったiPadの返礼品情報をまとめてみました。

 

iPad&iPad miniがもらえる自治体

返礼品にiPadを登録しているのは、「佐賀県みやき町」の1つだけです。

規制前は神奈川県小田原市や静岡県焼津市、群馬県前橋市などでもiPadの返礼品が登録されていましたが、今はみやき町のみとなっています。

 

佐賀県みやき町 iPad付きの返礼品一覧

iPadがもらえるといっても、単体での返礼品ではなくメインは「みやきめぐり」という街体験フォトアプリです。

みやきめぐりのアプリに、おまけでiPadやiPad miniをもらえるという位置付けになっているみたいですね。

返礼品の種類がいくつかあるので、価格の安い順にまとめました。

フォトアプリみやきめぐり & iPad Wi-Fi 32GB付き

ふるさと納税 iPad

寄附金額は13万円です。

Q5~Q7までの3種類がありますが基本的に返礼品の内容は同じで、違うのはiPadのカラーだけになります。

iPadの容量はいずれも32GBです。

カラーはスペースグレイとシルバーとゴールドの3種類で、カラーごとに申し込みページが異なるので、下記から希望するカラーのページに進んでください。

スペースグレイ 申し込みページはこちら

シルバー 申し込みページはこちら

ゴールド 申し込みページはこちら

 

フォトアプリみやきめぐり & iPad Wi-Fi + Cellular 32GB付き

ふるさと納税 iPad

寄附金額は18万円で、iPad自体の容量は32GBになります。

寄附金額13万円でもらえるiPadと比べると、違う点はwifiモデルかwifi+Cellularモデルかという点です。

※Cellularモデルとは回線契約が可能なタブレット端末です

申し込みページはこちら

 

フォトアプリみやきめぐり&iPad mini4 Wi-Fi + Cellular 128GB付き

ふるさと納税 iPad

寄附金額は20万円です。

もらえるタブレット端末ですが、上記で紹介してきた4つがiPadなのに対してこちらはiPad miniになるのが1番異なる点です。

また、容量が他の4つが32GBなのに対して、こちらは128GBとかなりの大容量になります。

申し込みページはこちら

 

街体験フォトアプリ みやきめぐりとは

今回、iPadとセットでもらえるフォトアプリ「みやきめぐり」の利用券ですが、みやきめぐりとは佐賀県みやき町のフォトを保存できるアプリです。

みやき町が提供している写真99枚が無料で観れるアプリになります。

申し込むことでiPadが郵送で送られてきて、フォトアプリの利用券はメールで届きます。

 

まとめ

ということで、基本的な違いとしては容量やカラー、端末の種類(wifiモデルかCellularモデルか)、タブレットの種類(iPadかiPad miniか)などになります。

寄附金額が変わってくるので、用途に応じて検討してみてください。