2019年最新情報!

2019年のふるさと納税受付開始!

①還元率MAX121%!ジャンル別もあり
→ 返礼品 高還元率ランキング完全版

②iPadが復活!
→ iPadの返礼品はコチラ

③還元率45%のギフト券
→ サーティワンアイスクリームのギフト券返礼品まとめ

昨日、「なかい君の学スイッチ」という番組で、ふるさと納税の特集をやっていたのを見ました。

福岡での放送日は水曜だったんですが、放送自体は月曜深夜だったみたいです。

番組を見ていて思ったのが、ふるさと納税の仕組みについて理解していない人が本当に多いということ。

  • 興味はあるんだけど、どうすればいいかわからない
  • どういう仕組みでお礼の品がもらえるのか不明
  • 美味しすぎて裏がありそう。損をしないか心配

という感じの印象でした。

ふるさと納税は仕組みさえきちんと理解していればメリットしかない素晴らしい制度ですが、詳細を知る機会がないから知らないまま、挑戦しないままなんだと思います。

ちなみに、アドバイザーとして登場した金森重樹さん。

ふるさと納税の達人と言われている方のようですが、年収は10億円近くあるみたいです。

そのため所得税も数億単位で発生しているので、ふるさと納税だけで生活できているという状況でした。

学スイッチの番組内では1回で500万円寄付を複数箇所にするなど、かなり規模の大きい様子が出ていましたがあれを見て自分には関係ないと思う人が増えてしまいそうで怖いですね。

テレビなのでおもしろさを追求した結果でしょうが、実際ふるさと納税はサラリーマンでも普通に行なえます。

所得が多いほど限度額も大きくなるので、いろんなところにふるさと納税ができてお礼の品も増えていきますが1箇所・2箇所にするだけでもお得です。

学スイッチで金森さんも言っていましたが、税金を納めるのは逃れることはできないので、結局払うなら返礼品をもらいつつ応援したい自治体に税金を使ってもらえる方がWin-Winですよね。

今年のふるさと納税は12月31日までで終了なので、まだやっていない場合は挑戦してみてはどうでしょうか。


最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

下記で、アクセスの多い当サイト人気記事を紹介しますので、よろしければ返礼品選びの際の参考にしてみてください。

▼おすすめ記事はこちら(随時更新中!)

【最大121%!】ふるさと納税 高還元率ランキング完全版【2018年12月最新版】

【還元率約70%】ふるさと納税 家電還元率ランキングTOP30【2018年12月最新版】

 

管理人イチオシふるさと納税ポータルサイト!

使いやすい初心者向けサイトの「さとふる」

テレビCMで知名度も高く、利用者の口コミが見れるので失敗しないふるさと納税が可能。

無料サポートも充実していて、電話相談までできるので初めてのふるさと納税でも安心です。

→ 利用者意向No,1の「さとふる」を見てみる

家電にとにかく強い「ふるなび」

1000点以上の家電返礼品があり、テレビに掃除機、プリンターにiPadやパソコン&ディスプレイなど幅広く揃っているので、家電がほしいならふるなびで決まりです。

ホームページが新しくなり見にくさも解消しています。

→ 家電掲載数No,1の「ふるなび」を見てみる

ポイント10倍以上を狙える「楽天ふるさと納税」

楽天で買い物する感覚でふるさと納税ができ、ポイントも還元されます。

ポイント10倍キャンペーンの対象なので、お買い物マラソンと組み合わせるとポイント10倍以上も狙えます。

→ 大量ポイントがもらえる「楽天ふるさと納税」を見てみる

バルミューダやドンペリ、エルゴベビーなど人気ブランド勢揃いの「F-style」

バルミューダやルクレーゼなどの調理家電、ベビー用品のサイベックス、エルゴベビー、ジョンマスターオーガニックなど有名ブランドが勢揃いしています。

肉や米などの食料品がない代わりに、他サイトにはないブランド品が手に入る狙い目ふるさと納税サイトです。

→ 有名ブランド勢揃いの「F-style」を見てみる

ちなみに、ふるさとチョイスは掲載自治体数こそ多いですが、サイトが少し見にくいので初心者にはおすすめできません。(慣れていても個人的にはイマイチです)

返礼品が多すぎるのも探しにくさにつながっているので、上記4サイトで探す方が簡単にお得な返礼品が見つかります。